悲しいことに、マスメディアによって殺された言葉がある。

それは「天才」だ。

常に不遜不敵な笑みを浮かべる男カスパロフ、彼はチェス世界王者であり「本物の天才」と言われている。

 

人間とAIどちらが強いのか、世界が注目する大一番一局目44手、AIは定石を無視した余人の想像を越える『一手』を放つ。

言うなれば、それは最善の一手でも最強の一手でもなく・・・

この瞬間、カスパロフは究極の二択を迫られた・・・!

 

そう、この時、AIはこの『一手』によってカスパロフを「選ばせる」ことに成功したのだ。

後にこの瞬間のこの判断が彼の敗因の原因となっていた。

 

おすすめの記事