読めない小説

カスパロフの敗因

投稿日:2018年10月2日 更新日:

常に不遜不敵な笑みを浮かべる男カスパロフ、彼はチェス世界王者であり本物の天才と言われている。

 

人とAIどちらが強いのか、世界が注目する大一番一局目44手、AIは定石を無視した余人の想像を越える『一手』を放つ。

 

この瞬間、カスパロフは究極の二択を迫られた・・・!後にこの選択が彼の敗因となった。

 

副業3

副業3

-読めない小説


コメントの表示はしません。でも、必ず拝見致します。

関連記事

渇いた叫び

1980年代にJourneyのヴォーカルとして活躍したスティーブ・ペリーは、「20世紀最高の声」「百万人に一人の声」と称されていたが、突如としてバンドを脱退する。   40年経った今でもその …

電子マネーの虎

「金が実在することに価値はあるのか?」1970年代、通信インフラ会社に務める男は金の存在価値について考えた。   思考を重ねた結果「金を電子化すること」を夢見て会社を興した。すると外資系企業 …

昆虫汚染区域

世界から「隔離された国」がある。そこは文化を捨てた国だ。文化の発展はリサイクルの限界を越えて地球を汚染していた。   人間も自然の産物だとすれば、人の生み出すゴミもまた自然の産物と言える。だ …

機械仕掛けの伝染病

昔は個人情報が価値になるなんて思いもしなかった。営業リストに使えるだけで全く意味がないと思っていた。2025年、電脳化の一般普及が終えた頃、そんな常識を揺るがす事件が起きた。   なんと、マ …

腐らない身体

ある日買い物から戻った時、ふいに親戚が訪ねてきた。外科医の男は買い物袋を棚の上に置いたまま、その存在を忘れてしまった。   14年後、引っ越しを迎えた時、そこに買い物袋は置いてあった。中身は …

資本主義を変える、未来の通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

副業4

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。