人間の原理原則について

労働だけ見れば、日本は緩やかに理想的な社会主義国家になる

日本は遅かれ早かれ副業を推進する社会になる

 

それは下記の理由があるからです

 

1.少子高齢化社会により、労働のシェアが始まるから

2.吸収合併が始まると、需要と供給のバランスがミニマムで取れるから

3.潜在労働力が増えるから

 

また、副業について厚労省の検討会が個人のメリットを挙げています

① 離職せずとも別の仕事に就くことが可能となり、労働者が主体的にキャリアを形成することができる

② 本業の安定した所得を生かして、自分がやりたいことに挑戦でき、自己実現を追求することができる

③ 所得が増加する

④ 働きながら、将来の起業・転職に向けた準備ができる

 

企業のメリットはこちらです

① 労働者が社内では得られない知識・スキルを獲得することができる

② 優秀な人材の獲得・流出の防止ができ、競争力が向上する

③ 労働者が社外から新たな知識・情報や人脈を入れることで、事業機会拡大につながる

 

これだけ見ると、素晴らしい社会、施策に見えますが、、、

今挙げた素晴らしい理由によって実現することはないと思います。

 

 

結論を言いますと、

労働だけ見れば、日本は緩やかに理想的な社会主義国家になるのが現実かなと。

 

これからの社会で未来を読もうと考えた時、

僕にとって大切にしている価値観を下記にまとめます。

 

1.人は欲望を制御できない

2.抑制できないから必ず何としても少しでも満たそうと努力する

3.絶対に安全性を捨て去ることはできない

 

これは人が生きる限り当てはまる絶対普遍の法則です。

間違っているとか、ロジックが見えないとか、そういうものではないです。

 

これは1つの原理原則です。

 

ロマンやファンタジーに思いを馳せるほど、原理原則や真理は複雑じゃないです。

複雑にする理由があるから、複雑になっている。

そういうことだと思います。

投稿日:

執筆者:

資本主義を変える、未来の通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

副業4